露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2019/9/14〜2020/9/20】

2020-09-24更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年9月14日(月)〜2020年9月20日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は2週連続「スパイの妻」(10/16公開)。黒沢清監督のイタリア・ヴェネチア国際映画祭・銀獅子賞(監督賞)受賞が週明けの多くの情報番組やニュース番組でも時間が割かれている。黒沢清監督の受賞を喜ぶ姿がリモートインタビューや映画の見所が紹介された。受賞を喜ぶ主演の蒼井優と相手役の高橋一生の監督へのコメントも紹介されるなど、多くの露出が続いている。

・3位は「きみの瞳が問いかけている」(10/23公開)。W主演の吉高由里子と横浜流星が参加したリモート完成報告イベントが行われ、その様子が各局の情報番組で報じられた。また、10月下旬に開催される韓国・釜山国際映画祭で特別上映されることも報じられた。

・4位「TENET テネット」(9/18公開)は、クリストファー・ノーラン監督の大ファンで「ダンケルク」の来日プロモーション時に対談している岩田剛典が3年ぶりにクリストファー・ノーラン監督とオンラインでインタビューを行い、制作エピソード聞き、喜ぶ様子が情報番組で報じられた。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・新型コロナウイルスの影響で中断していたトム・クルーズ最新作「ミッション・インポッシブル7(仮題)」(米2021年公開)の撮影がノルウェーで再開し、超過激なアクションシーンが情報番組で紹介された。

 

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.
(C) 2020「浅田家!」製作委員会

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる